このサイトでは、お使いのブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、または Firefox に切り替えることをお勧めします。

トピックス

定番から贅沢デザインまで!Brillarの人気リングTOP10【レビューあり】

定番から贅沢デザインまで!Brillarの人気リングTOP10【レビューあり】

  モアサナイトを使用し、デザインからすべてこだわり抜いて作られているBrillarのリング。 今回はBrillarの人気の高いリングをTOP10形式でご紹介します! モアサナイトとは? モアサナイトとは、ダイヤモンドと非常に近い特性を持った人工宝石のこと。ダイヤモンドと同等の硬度を持ちながらもダイヤモンドよりも強い輝きを持つ宝石です。 人工宝石なので品質が安定しており、高いグレードの石をダイヤモンドよりもリーズナブルな値段で購入できる上、環境にも優しいことから、近年注目を集めています。 1893年、地球に墜落した隕石からダイヤモンドと特徴がよく似ている鉱物が発見されました。その鉱物が「炭化ケイ素」といわれるもので、地球において非常に稀な鉱物のため炭化ケイ素をそのまま使用して、宝石として売り出すことは禁止されていました。 しかし、1998年ころからアメリカでこの宝石を人工的に作り出すことに成功。それがモアサナイトです。このころからダイヤモンドと似た特性をもつ人工宝石として市場に出回りました。近年日本でもモアサナイトの人気が高まりつつあります。 モアサナイトの最大の特徴はなんといってもその輝き。宝石のきらめきを示す「ファイア」において、ダイヤモンドと比べて2.5倍の数値を誇ります。また、耐久性も高く、表面に油を寄せ付けない特性のため、ダイヤモンドと違って皮脂などで輝きが曇ったりしにくいのが特徴です。 そんな魅力的なモアサナイトを使用したBrillarの人気リングを順番に紹介していきます。 第10位 ラウンド インビジブル ループ ハーフエタニティ リング RI387YG View this post on Instagram A post shared by モアサナイトジュエリー Brillar(ブリジャール) (@moissanite.brillar) お客様の声...

“#Ring of Support 2023”児童養護施設の子どもたちを東京ディズニーランドへご招待

“#Ring of Support 2023”児童養護施設の子どもたちを東京ディズニーランドへご招待

この度、「#Ring of support 2023春」としまして、Brillarが継続的に支援をさせていただいている児童養護施設の子どもたちを東京ディズニーランドへご招待いたしました。 その日の様子を今回がブログデビューのスタッフSが書かせていただきます。 当日は天気にも恵まれ、まさに「ディズニー日和」なポカポカ陽気!そして春休み中という事もあり、いつも以上に賑わうパーク内を4つのグループに分かれて朝から夕方まで満喫しました。 集合場所で待ち合わせた時点で既に興奮し楽しみを隠しきれない様子の子どもたち。ワクワクした気持ちが高まり前夜はなかなか眠れなかったり、いつもより朝早く目覚めたとか。なかにはお揃いのディズニーマスクをして気合い十分なグループもいて、子どもたちがこのイベントをどれほど心待ちにしていたのかが伝わってきました。 ディズニーに最後に来たのは記憶がないくらい幼い頃だったり、以前は家族と来た事がある子どももいれば、経済的に来られず今回が初めてなど・・児童養護施設の子どもたちのバックグラウンドは様々です。また近年はディズニーも値上がり、このように児童養護施設の全員で来る事はできないので、本当に夢のような企画!と施設職員の皆さまも楽しみにされていたようです。 さて、一日一緒に過ごす皆さんへ自己紹介の挨拶をした後はBrillarスタッフも各グループへ合流し、いざパークへ。人懐っこい子どもたちは、すぐにBrillarスタッフとも仲良くなり手を繋いで足取り軽く夢の国へ。 子どもたちの年齢は各グループ内でも様々ですが、職員の方たちが中心となりアトラクションやディズニーフードを出来る限り満喫できるプランを事前に計画していただいた甲斐あって、どのグループも3〜5個程度、思った以上にアトラクションにも乗ることができ、合間にはパレード鑑賞もできました。 グループ内には絶叫系が好きな子、苦手な子がもちろんいますし、〇〇がしたい!〇〇は行きたくない・・・と意見が分かれる事もありましたが、せっかくのディズニーランド!子どもたちの希望を出来るだけ叶えられるように職員の方々がアプリ上の待ち時間と地図を確認しながら、その場で臨機応変にグループを分けて行動できるように手配してくださいました。日頃から子どもたちと職員の方々が集団生活で築き上げられた信頼関係の厚さがよく分かりました。 ディズニーランドといえば、可愛いモチーフのフードやポップコーン、チュロスですよね! ランチを食べている時から「この後はポップコーン食べるから、お腹いっぱいにならないように気をつけなきゃ」と準備万端で、あれもこれも・・・たくさん食べたい子どもたち。 日中は私たちのテンションと同じく気温もグングン上昇しミッキーアイスバーも大人気でした。 パークを後にする前にやらなくてはいけない事、そうです!お土産ショッピングです。 なかにはアトラクションよりもお買い物を楽しみにしていたグループもあり、なんと1時間半もお買い物を堪能していました。 お店の中は広く商品数も膨大です。 すぐにコレ!と決めていても次から次へと気になるグッズが出現します。また他の子が持っているものに目移りしてしまったり・・・なかなか決められない時間もまた楽しいのが子どもたちの笑顔から伝わってきました。 複数欲しいものがある小学生の子は、自分で足し算して予算内で買えるか計算してお買い物していました。またレジのお姉さんに他のお店で既に購入したものを自慢げに披露している子もいて個性溢れるお買い物時間でした。 お土産を買い終えて、ディズニーランドを後にする時間。 このタイミングで…なんとエントランスにはドナルドダックやプーさんに登場するキャラクターたちの姿が!最後までラッキー続きです! たくさん遊んだ後でもキャラクターに向かって一目散に走って行く子どもたち。 ドナルドダックが1番好きという子は、なんと!「大好き、付き合って♡」と告白したそうです!(「デイジーがいるからゴメンね」ってドナルドに断られたと言って苦笑いで戻ってきました。) また、お昼のショーではプーさんたちのなかにピグレットがいなくて残念がっていた子の前に…なんと大好きなピグレットが!最後にエントランスで会えてこの日1番のビッグスマイルを見せてくれました。 楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよお別れの時間です。 寂しくてご機嫌ななめになってしまう子もいましたが、「また遊ぼうね」「次はいつ遊べる?」「また会おうね」と順番にハグしに来てくれる子どもたちがとても可愛いかったです。短い時間ではありましたが、子どもたちのキラキラ輝く眩しい笑顔がたくさん間近で見られて触れ合う事ができ、私たちも大充実の時間を過ごす事ができました。 と同時に、園内にいた幸せそうな家族連れの子どもたちの姿と重ね合わせてしまい「子どもちがどのような経緯で両親と離れて児童養護施設で暮らすことになったのか。。。」と少し胸が痛む感情が湧き上がってきたのも事実です。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- イベント終了後に施設長や職員の方たちより嬉しいお言葉を頂戴いたしました。 「子どもたちの顔はいつもの何百倍、何千倍も輝いておりました。」...

結婚指輪を買う前にこれ読んで!結婚指輪の選び方【保存版】

結婚指輪を買う前にこれ読んで!結婚指輪の選び方【保存版】

  永遠の愛を誓ったパートナーとの絆の象徴である結婚指輪。一生つけるものだからこそ真剣に選びたいですよね。ですが、たくさん種類やデザインがあって迷ってしまう方も多いことと思います。そんな方のために、結婚指輪を選ぶ時のポイントをご紹介します。 この記事を参考に、ぜひあなたにぴったりな結婚指輪を探してみてくださいね。 結婚指輪を選ぶときのポイント 素材の違いを比較検証 プラチナ イエローゴールド ホワイトゴールド・ピンクゴールド シルバー デザインの種類は様々!お気に入りはどれ? お揃いじゃなくてもいい! 宝石をつける?つけない? フルエタニティ・ハーフエタニティ アームの種類 結婚指輪と重ね付けができる イメージで選ぶ シンプル・ユニセックス 個性を出したい コンセプトで選ぶ モアサナイトって何? 結婚指輪を選ぶときのポイント ①素材で選ぶ 結婚指輪と一口に言っても、その素材は「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」など様々です。中でも、特に代表的なものといえば「プラチナ」と「ゴールド」。どちらも変色や錆びに強いためよく選ばれています。 ゴールドには、定番のイエローゴールド以外にホワイトゴールド・ピンクゴールドなどのバリエーションもあります。 主に結婚指輪の地金として使われている金属と主な特徴は以下の通り。 イエローゴールド…錆びや変色の心配がなく、強度も高い。 ホワイトゴールド…耐久性が非常に高く、プラチナと比べてより傷が付きにくい。 ピンクゴールド…華やかな色味。銅などが配合されているため時間が経つと色落ちがある。 プラチナ…錆びや変色の心配がない。強度はゴールドには若干劣るが高い。 シルバー…値段は手ごろだが、変色があるので定期的な手入れが必要。ゴールドやプラチナより強度は低い。...

【保存版】素材別に解説!ジュエリーのお手入れ方法 〜ダイヤモンド、パール、モアサナイト、ゴールド、プラチナ編〜

【保存版】素材別に解説!ジュエリーのお手入れ方法 〜ダイヤモンド、パール、モアサナイト、ゴールド、プラチナ編〜

お気に入りのジュエリーが、なんだかくすんできてしまった。そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。 せっかく手に入れたジュエリー、正しくお手入れして長く輝きを楽しみたいですよね。 そこで今回は、ご家庭でできるお手入れ方法から、専門店での本格的なケアまでご紹介します。 ジュエリーの種類別のお手入れ方法も解説しますので、ぜひお気に入りのジュエリーに合ったケアをしてみてくださいね。 日常的にできる簡単なお手入れ方法 使用した後のジュエリーには、細かいほこりや汗、皮脂など目に見えない汚れが付着しています。 そのままにしていると、金属と反応して酸化し黒ずみの原因となったり、汚れが定着し本来の輝きが失われる原因となります。 使用後はなるべく早く、乾いた柔らかい布で全体を拭きとってから保管しましょう。 身につける際の注意点 化粧品や香水、ヘアスプレーなどの成分がジュエリーにふれると変色の原因となることがあります。 ジュエリーはお化粧などの身だしなみが終わってからつけましょう。 また、繊細なジュエリーが洋服に引っかかって破損しないよう、着替えが終わってからつけることをおすすめします。 ジュエリーの種類によって、水や洗剤、衝撃などに弱いものがあります。掃除や料理などの家事をするときや、入浴するときはなるべく外すようにしましょう。 本格的なケア ご自宅でできるクリーニング ジュエリーのなかには、水や洗剤で洗えるものがあります。 ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドやモアサナイトなどのジュエリーを汚してしまった場合には、ぬるま湯に中性洗剤を数滴溶かしたものに数分浸け置き、柔らかいブラシで洗ってください。汚れが落ちたら必ず真水ですすぎ、乾いた布でふいて仕上げます。 ジュエリーの種類によっては水や洗剤が使用できませんので、詳しくは後述する種類別のお手入れ方法を参考になさってください。 超音波洗浄機のご使用について 最近は数千円ほどの超音波洗浄機が市販されているため、ジュエリーのお手入れに使用される方も増えています。 超音波洗浄機は振動によって汚れをはがす仕組みですが、ジュエリーにはこの振動に弱い性質のものがあり、相性の悪いジュエリーを超音波洗浄機に入れると傷が付いたり割れたりする場合があります。 必ず、超音波洗浄機が使用可能なジュエリーか確認の上使うようにしましょう。 専門店でのクリーニング お手入れの方法が分からない場合は、専門店にクリーニングを任せましょう。汚れの状態に合わせてメンテナンスしてくれます。また、希望すれば研磨をしてくれるため、購入時のような輝きを取り戻すことが可能です。 ジュエリーを購入された店舗に依頼するのが一番確実ですが、他店購入品のメンテナンスを受け付けているジュエリーショップもありますので、お近くのお店に問い合わせてみてもよいでしょう。 専門店への持ち込み修理 お気に入りのジュエリーを愛用していると、チェーンが切れてしまったり、傷がついてしまうなど、修理が必要になる場合もあるでしょう。 多くのお店では、購入後一定期間の保障がついていますので、まずは購入店へ相談しましょう。 なおBrillarでは、お買い上げから1年以上経過したジュエリーにつきましては永年無料でクリーニング・新品仕上げを承っているほか、±3号以内のサイズ直しや修理に対応しております。素材によっては、ご注文日から1年間は無料サイズ直しや修理を承れるアイテムもございます。 素材がピンクゴールドのリングにつきましては、金属の性質上サイズ直しの範囲を最大±1号までとさせていただきます。詳しくはメンテナンスサービスのページをご確認ください。...

人工ダイヤモンドと天然ダイヤモンドの違いとは?

人工ダイヤモンドと天然ダイヤモンドの違いとは?

近年になって改めて注目を浴び始め、広く市場に出回るようになってきた人工ダイヤモンドですが、天然ダイヤモンドとはどのような違いがあるのでしょうか。また、キュービックジルコニアなど、ダイヤモンドに類似した宝石も多くある中、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。今回は、天然ダイヤモンドと人工ダイヤモンド、そしてキュービックジルコニアとの違いを分かりやすくご紹介します。

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。