ブリジャールの社会貢献活動 – Brillar   
  

ブリジャールの社会貢献活動

Pay It Forward

Brillarは、創業当初より

Pay It Forward=いただいたご恩は他の誰かに返す

の理念を大切に、様々な社会貢献活動に取り組んでいます。

これまで、チャリティジュエリーの販売による認定 NPO法人フローレンスの「ひとり親家族支援事業」「こども宅食事業」への寄付や、「#Ring Of Support」キャンペーンによる児童福祉施設への寄付、チャリティセール、支援している施設への訪問といった活動を行ってまいりました。

Charity Jewelry

OHASHI

認定 NPO法人フローレンスと共同で企画したチャリティジュエリー「Smile/OHASHI」は、アイテムをご購入いただくと購入金額の30%が寄付につながる特別なコレクションです。

寄付金はフローレンスを通じ、「ひとり親家庭」や「子ども貧困問題」をかかえる家庭など、助けを必要としている方々への支援に活用され、未来を担う子ども達や子どもを育てる親により良い環境を広げるための活動を支援しています。

2019年6月に第一弾のSmile Collectionを発表、2021年7月には第二弾のOHASHI Collectionを発表いたしました。

これまで多くの方にご賛同いただき、おかげさまで大きな支援となってまいりました。ご支援ご賛同いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

これまでの寄付額や支援先についての詳細はCharity Jewelry 2022のページをご覧ください。

Ring of support

リングオブサポート

SNSキャンペーン〝Ring of support / リングオブサポート〟はインスタグラムで#ringofsupportのハッシュタグをつけてテーマに沿った画像を投稿するだけで、1投稿につき500円がBrillarから支援先へである児童福祉施設に寄付されるというチャリティー企画です。

児童福祉施設を支援するにあたり「寄付だけで終わりにするのではなく一人でも多くの方に児童福祉施設ことを知っていただきたい」という思いからスタートしたこの企画は、2020年末~2021年1月に第一弾2021年末~2022年1月に第二弾を実施。

第一弾では20日間という期間にもかかわらず226名が賛同し画像を投稿してくださいました。

さらに第二弾では「手を差しのべて、手をつなぐ」をテーマに、手元に関連する企業でもあるネイルブランドmao nail様にもご協賛いただき、第一弾以上に支援の輪が広がった企画となりました。

この企画により集まった支援金は、江戸川区の児童養護施設「江戸川つむぎの家」(運営:社会福祉法人 共生会 )に寄付いたしました。
Ring of supportキャンペーンの詳細については特設ページをご覧ください。

リングオブサポート特設ページはこちら

 

LINEスタンプ

チャリティー活動の一環として、LINEスタンプの販売を開始いたしました。
売上の利益は全てシングルファミリーサポート事業等に寄付されます。

販売ページはこちら

京都大学研究室ツアー

小学生と社会をつなぐ特別イベント

株式会社Brillarが社会貢献活動の一環として主催する、大学の研究室を見学するツアー企画。

対象は小学校4〜6年生で、参加費は無料。訪問先は京都大学工学部の半導体研究室です。

未来を担う子どもたちに、記憶に残るような体験をいっぱいしてほしい、そして日々の勉強の先に何があるのかを見てほしいそんな思いからツアーを企画。半導体研究の第一人者である京都大学の木本恒暢教授にご相談したところ、研究室見学会をご快諾くださり、企画が実現しました。

実施は2022年8月22日(月)、参加者募集は2022年7月15日までです。

詳細についてはこちら