このサイトでは、お使いのブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、または Firefox に切り替えることをお勧めします。

Brillar Jewelry

Find your favorite pieces

Men's Jewelry Collection

Find our new collection

Charity Jewelry 2022-2023

Supporting bright futures for children

鍛造Collection

Japanese unique hammer forged rings

Brillar Collections

Modern jewelry for modern values.

Ethical Bridal Jewelry

Gemstones that match your values.

Giving back

Help others shine brighter.

Minimal Collection

Simple, understated pieces at a reasonable price.

Ethical Bridal Jewelry

Brillarのブライダルコレクションです。
二人の愛を象徴するにふさわしい、
永く愛せる良質なクオリティをお届けします。

What is Moissanite?

新世代のジェムストーン“モアサナイト” には、
耐久性、地球上の宝石で最高峰の輝き、
メンテナンスのしやすさなど、素材としての
素晴らしさがあります。

Committed to Quality

私たちの品質へのこだわり

About Brillar

新しい時代にふさわしい、サステイナブルな輝き

Brillar Made to Order

お客さまにとって、より特別なジュエリーを。
ブリジャールでは、ジュエリーのオーダーメイドを
承っています。

Stone Concierge

モアサナイトの各シェイプの特徴



News


Blog posts

【お客様インタビュー】#05 - いつでも自分らしくいられるように。人生の節目に寄り添うジュエリー

【お客様インタビュー】#05 - いつでも自分らしくいられるように。人生の節目に寄り添うジュエリー

Brillarのジュエリ―をお買い上げいただいたお客様へのインタビュー。今回は、2019年12月にシンプルラウンドスタッドピアスを購入され、今もご愛用くださっているM様にお話を伺いました。  ―どんなきっかけでBrillarのことをお知りになったのでしょうか? 最初にBrillarさんのジュエリーを購入させていただいたのが2019年12月でしたので、確かその半年くらい前にインスタで知ったのだと思います。その時に、モアサナイトのことも初めて知りました。 ―Brillarを選んでくださった理由をお聞かせください。 インスタでBrillarさんを見つけてからモアサナイトの存在を知って、それから他のブランドさんも見てみたりしました。 その中でもBrillarさんは、世界観がとても魅力的で、ショッピングサイトを見ていると、気分が高揚するような、胸が高鳴るような、輝かしい印象をすごく受けたんです。 あとは、当時職場が銀座だったので、ショールームが近かったことにも親近感を感じました。それで、Brillarさんのジュエリーを見に行ってみようと思いました。 ―当時の銀座ショールームで初めてモアサナイトを見たとき、どのように思われましたか? もう、引き込まれるような美しさというか…。キラキラしているだけじゃなくて、内側から出てくる真の強さみたいなものを感じました。これを身につけたら自信が持てそう、自分のお守りになりそうだな、と思いましたね。 実は、その日は自分の結婚指輪を買いに行った帰りだったんです。婚約していた彼、つまり今の夫は、当時遠方に住んでいたので、なかなか東京で一緒にジュエリーを見る機会がありませんでした。なので、ダメ元で以前から気になっていたBrillarさんにも電話してみようと思い立って*。そうしたら、快くOKして下さったんです。 *当時の銀座ショールームは完全予約制だった それで、初めてBrillarのショールームのドアを開けた瞬間、キラキラしたジュエリーが所狭しと並んでいて。本当に驚きました。それで、ピアスを試着させていただいて…。即決で購入を決めました(笑)。 ご来店時のインスタ投稿画像。今でも保存してくださっているそうです。 ―それでは、婚約の記念の品としてBrillarのピアスを選んでいただいたのですね!そんな大切な記念の品としてBrillarを選んでくださった理由は何でしょうか? 婚約の品は、記念に残るもので、なおかつ普段にも使えるものがいいと思っていました。 その当時、「スキンジュエリー」という言葉が流行り始めた頃だったのですが、身につけていても気負うことなく、自分らしくいられるジュエリ―が良かったので、シンプルな一粒ピアスに決めました。 また、私は学生の頃にフェアトレードや発展途上国の労働環境に等について調べる機会があったというのもあり、Brillarさんの倫理観にも非常に賛同できるところがありました。そういった部分も購入の決め手になったかなと思います。 今ですと、SDGsやエシカルという単語も一般的になじみのある時代になってきましたが、当時はまだそういう言葉があまり浸透していなかったので。そんな価値観をいち早く提唱していたBrillarさんとの出会いは、私にとってもすごく転機になるような出来事でした。 ―そんな風に言っていただいて、とても嬉しいです!ありがとうございます。購入してくださったのは、両耳計2カラット、ホワイトゴールドのピアスですよね?使ってみていかがでしょうか。 はい。実は今も着けているのですが、片耳1カラットずつはすごく存在感がありますね。 結婚指輪の地金を、どんな金種とも合わせられるように、ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドのトリオにしたんです。メインの地金がホワイトゴールドなので、馴染むようにピアスもホワイトゴールドにしました。 人とお話をする時って、顔の真正面をずっと見て話すことって結構少ないと思うんですよね。やっぱり横顔とかの方が、人からよく見られるというふうに感じていて。横から見たときに、自分からは見えないけれども、人から見て輝いてるというのは、ピアスの素敵なところだと思います。 コロナ禍でマスクをしていた時期も、シンプルなピアスなので引っ掛かることもなく、顔を隠しても華やかでいられるのもとても良かったです。 ―普段使いのジュエリーとして愛用くださっているようでとても嬉しいです。5年使われてみて、色落ちなど気になることはございますか? 色落ちは全く感じないですね。このピアスは本当にずっと普段使いとして着用していて、朝のルーティーンも、洗顔する・美容液をつける・眼鏡をかける・ピアスをする、までがセットなんです(笑)。ピラティスをしている時もずっと着けていて、本当に日常に溶け込んでいます。 そうしてずっと着用をしているのですが、モアサナイトは全然曇らないので、夜に車を運転している時に、ふとミラーにモアサナイトが反射してキラッと輝くのが視界に入ったりするんです。ものすごく輝くので、とてもいい気分になります。 このピアスは、婚姻届を提出したとき、結婚披露宴、結婚旅行もずっと着用していました。子供が生まれて、病院から退院した日も着けていました。結婚指輪と同じくらい、人生の節目にずっと寄り添ってくれているジュエリーなんです。 ―ありがとうございます!Brillarのジュエリーで、今気になっているものはございますか? イエローモアサナイトのヘイローリングが欲しいなって思っています。何年かしたら、結婚記念日などに買いたいですね。モアサナイトは本当に長く使えるジュエリーなので、人生の節目の記念として購入できるというのもとても良いなと思います。 そして、節目だけでなく、Brillarさんのジュエリーは、人それぞれのストーリーを生み出してくれるものだなと感じます。そばで私たちを守ってくれてるような、家族の一員のような。...

もっと見る
出会いのきっかけは…ブライダルジュエリーの購入

出会いのきっかけは…ブライダルジュエリーの購入

こんにちは。スタッフSです🧅Brillarに勤め、3年が過ぎようとしています。入社時は、銀座本店でお客様の接客を中心に勤務後、家庭の事情で関西に引っ越し、心斎橋店に半年程勤務、現在は島在住の為在宅でオンライン業務から発注、イベント企画等様々な業務を担っております。 今回はそんな私の、Brillarとの出会いについてご紹介させて頂きます。海辺で彼からパカっと♡   モアサナイトとの出会い 彼との結婚が決まり婚約指輪を探していた当時は、コロナ禍真っ只中。おうち生活が続く中、某動画サイトでアメリカに住む女性がとても大きなお石の婚約指輪を貰っているシーンが印象に残り、後日調べると「Moissanite(モアサナイト)」と呼ばれる新しい石であることを知りました。 もちろん最初は「そんなお石があるんだー」と思う程度。憧れのブティックやブライダルジュエリー専門店を彼と訪れ、どれにするかと選択肢を絞っていました。「平均的な婚約指輪のカラット数はこの位なのか。意外と小さいんだな。」と思ったのが正直な感想でした。そんな時に、ふと「モアサナイトだと?」と思い、当時は東銀座のビル7階にあったBrillarを訪れました。 あまり期待をせずに訪れた私たちを迎えたのは、眩い輝きを放つジュエリーの数々。私よりも彼の目が♡になっていたので、男性をも虜にさせるモアサナイトの魅力に驚きました。どこか予算を気にしながら、カラット数やデザインを選んでいたのが嘘のように、自分の理想を詰め込むことができ、嬉しかったのを覚えています。ご婚約指輪で人気のラインナップから、気になっていたファンシーシェイプまでゆったりと見ることができ、まだ、購入は先でもと思っていたのですがその日のうちにオーダー。輝きもさることながら、ジュエリーの作りや、永く着用出来るようにアフターメンテナンスがしっかりとあることも決め手の一つとなりました。東京駅前撮り風景 一顧客からジュエリー販売員へ 出会いから数か月後、SNSで人員募集を発見し、当時はカフェでバリスタを行っていたのですが、生活に彩りを与えてくれたモアサナイトの輝きに夫婦で虜になったこともあり、働かせて頂くことになりました。ちなみに、はじめてお会いした面接ではジュエリーの話をする間もなく、終始おすすめのドリンクカスタマイズやカロリーの話をする気さくな社長。本当にジュエリー店の採用面接?と思うほど、その瞬間から和気あいあいと働くスタッフの姿があり、私のもつ「女性の会社」「社長」の印象が覆されました。銀座/心斎橋で多くのお客様とお会いする中、プレゼント選びやご褒美ジュエリー、トラベルジュエリーとしてモアサナイトの魅力を知って頂くことが多いのですが、やはりブライダルジュエリーとしてブリジャールを選んで頂けると、私もなんです♡と勝手に親近感を持っていました。多分誰よりも、ブライダルジュエリーとしての良さを語れる自信があります...現在は、毎日店舗に立つことは難しいのですが、その分新しいジュエリーのデザインについて相談する機会を与えて頂き、昨年、私が婚約指輪で実際にオーダーした商品を、より良いデザインにしたいと、社内スタッフの助けもありつつ商品化出来、店舗で実際にお客様から素敵と仰って頂ける度に、嬉しい気持ちとやりがいに繋がりました。ラウンド クロッシング レールアーム リング RI475また、先日の関西地域初大丸心斎橋店POPUPイベントでは企画段階から打ち合わせに参加し、多くのお客様にブリジャールを知って頂けるよう広報スタッフとの打ち合わせや、同時期に名古屋イベント企画中の在宅スタッフと毎日オンラインで何時間も相談をしていました。当時は、お互いに未経験規模の企画に不安が勝っており、「大丈夫だよね?」「大丈夫。大丈夫。」とお互いを励まし合っていたのが懐かしいです。会期中は予想を遥かに超えるお客様にご来店頂き、モアサナイトをご存知なかったお客様から「素敵!看板に目を魅かれて来ちゃった」と言っていただけたときは、とても嬉しかったです。 Brillarで働くスタッフの魅力 よくお客様から、「スタッフの雰囲気が素敵で♡」という嬉しいお言葉を頂くのですが、実際に働く私もその言葉を日々感じております。スタッフの姿を見て、「私も将来こんな女性になりたい」と思う程ひとりひとりが、細やかな思いやりや配慮があり、楽しく働く!でもやる時はとことんやる!というメリハリもあるところが大好きです。 女性特有の雰囲気はなく、それぞれのライフステージに寄り添う働き方が出来ることも私にとっては重要なところ。働くママも多く、女性の先輩としてアドバイス頂くこともしばしば。実際に、東京から関西へ引っ越しをするタイミング、島で暮らす「私にとっての働き方」を考え、何度も調整頂いてます。 ブライダルジュエリーとして、選択肢のひとつになることが目標です 実際にブライダルジュエリーとしてモアサナイトを購入して、私は大正解でした。購入してから4年が経ちますが、ほぼ毎日着用しています。よく、お客様から毎日着けても大丈夫?とご質問を頂くのですが、ハンバーグをこねる時以外は着けてるかも。とお伝えしてます。もちろん着用の有無はデザインやご使用状況にもよるのですが、気兼ねなくいろんな所に着けていけるのもメリットのひとつ。友人からも、素敵なリングと褒められることが多く、将来結婚するときは買いに行くから婚約指輪選んでと頼まれています。憧れの1カラットのご婚約指輪やご結婚指輪、日常生活にも気兼ねなく着用出来るジュエリーとして、より多くのお客様にモアサナイトを知って頂きたい。毎日着用するジュエリーだからこそ、ご記念のジュエリーだからこそ、一人一人の想いを込められる弊社ジュエリーを選択して頂けると嬉しいです。 今度結婚することになったの!というカップルが、自然とモアサナイトを選択肢に入れられるよう、これからも日々努めていきます。店舗に行くのを悩んでいらっしゃる方も、一歩踏み出して頂ければ、私同様眩い輝きを体感頂けると思います!店舗でおもしろスタッフが待っています♡ ブライダルジュエリーはこちら

もっと見る
児童養護施設 江戸川つむぎの家を訪問しました!

児童養護施設 江戸川つむぎの家を訪問しました!

先日、#Ringofsupport として弊社が2020年から継続的に支援している江戸川区の児童養護施設 江戸川つむぎの家を訪問してきました。 その様子をブログ初執筆のスタッフSが報告致します。   江戸川つむぎの家にはどのような子どもたちが暮らしているのでしょうか? 新年度になり、小学生だったお子さんが中学に進学し、現在の人数編成は幼児6人、小学生10人、中学〜大学生7人とのこと。 子どもたちはユニットごとに分かれて生活しており、1ユニット6人に職員さん5人体制でそれぞれのお部屋で生活しています。 児童養護施設に暮らす子どもたちは、多くが保護者による心理的・身体的虐待や保護者の病気が原因で児童相談所を通じて入所してくるそうです。経済的に困窮して入所してくる子どもは昨今ほとんどいないとのこと。 江戸川つむぎの家では、そのような家庭の保護者と連携しながら子育てをしているそうです。   Brillarとして支援できそうなことについて伺いました 今子どもたちや施設の職員さんたちが必要とされていることやものについて、いろいろと具体的にお話を伺いました。 その上で、今年度からBrillarとして支援させて頂こうと思っている新しい#Ringofsupport 極秘プロジェクトについてや、寄付金の使用用途などについて活発に意見交換させて頂きました。 子どもたちへの必要な配慮 職員さんに、心に残るエピソードを伺いました。皆さんでお出かけ時に電車内で外の景色を見ずにじーっとそばの親子連れを見つめている子がいたというお話を伺い、私たちもとても複雑な気持ちになりました。 *画像は弊社代表がmid journeyを使用して生成したイメージ画像です。代表がこの映像が心に浮かび胸が痛かったからどうしても入れたいと… これまでディズニーランドやクリスマスの時に会った子どもたちの明るい笑顔の下には、やはり深い心の傷があるのだと認識するお話でした。 ディズニーランドにご招待した様子はこちら   江戸川つむぎの家で必要とされていることは例えば・・・ 学習支援ボランティア 家庭教師のようなボランティアの方が定期的に来てくれるのが理想。 子どもにとっては、「◯さんが毎週自分のためだけに来てくれる」ということも、とても意味のあること。   いろいろな経歴・職業の人の講演や子どもたちとのパネルディスカッション 退所後の自立支援の一環で、子どもたちにこんな職業があるんだよ、いろんな可能性があるんだよ、ということを知ってほしい。   フレンドホームについて...

もっと見る

Giving back

多くのお客様に選んでいただくことで、成長を遂げたBrillar。

その感謝の気持ちを表す手段として、Pay It Forward プロジェクトを通して、さまざまな社会貢献活動をおこなっています。

カート

購入可能な製品がなくなりました。

カートは空です。